If this eDM is not displayed properly, please click here.
オフショア施設のような過酷な環境下での貨物ハンドリング業務において、ショック、振動、サーバー互換性などは最も重要な課題になります。台中港でのクレーン運転操作は衝撃や振動などの問題を解決するため、サーバーと互換性を備えているデバイスを求めます。 VT1020は効率的な埠頭管理向けMIL-STD-810G基準に従い、ショックや振動を設計された堅牢型車載端末です。また、Ubiqconnはお客様に専用ソフトウェアサポートが可能です。

通常、産業用途の車載端末において、お客様に専用ソフトウェアをサポートするのは困難です。それで、最も主要な要望は、AS-400サーバーの互換性の問題です。なぜなら、現行オペレーティングシステムはサポートされないサーバーシステムと互換性ができないことです。弊社のソフトウェアチームはVT1020に様々なテストとチューニングを実施したことで、Windows 7/8/10のオペレーティングシステムはリモートクライアント(TN5250) ソフトウェア経由でAS-400サーバーとの互換性を実現できます。

クレーン運転操作の際、スプレッダーの揺れは、クレーン構造に広がり、トリガ運行によって起したショックや振動はオペレータキャビンに反映します。従って、管理者は、このような物理的な衝撃に対策される頑丈なデバイスの設置を考えています。VT1020は耐衝撃、、耐振動設計(特長MIL-STD-810G)基準に従っていますので、ショックや振動等、クレーンの揺れでも安定した作業環境を確保できます。

頑丈さ及び互換性であるVT1020によって、台中港は円滑な作業ができ、競争力より一層強化します。

Ubiqconnについて
Ubiqconnは産業IoV (Internet of Vehicle)と組み込みIoT(Internet of Things)分野を中心として革新的な製造企業です。当社は物流、交通向け産業IoVソリューションの製品ラインナップを拡大し続け、そして組み込みIoTソリューションには、お客様のニーズに合わせたカスタマイズに対応できる様々な低消費電力のCOMモジュールを提供します。Ubiqconnは35年以上経験を持つグローバルなハイテクなデザイン、開発および製造のリーダーであるFICグループによる、100%出資子会社です。この経験を生かして、当社専門家チームは高品質のODM製品及びOEM製品を提供します。Ubiqconnは技術とノウハウのバランスによって、様々なIoT課題を克服し、顧客ニーズを実現できます。会社詳細につきましては、 http://www.ubiqconn.com/にアクセスしてください。

Click here to unsubscribe, if you do not wish to receive e-DM from Ubiqconn.